代表者挨拶

公開日:2022.10.07

更新:2023.04.04

minor role.Inc 創業の思い

私は「自己犠牲を伴ってでも、様々な人の人生を輝かせるサポートをしたい」という思いを胸に秘め、株式会社minor role を創業しました。

この想いを具現化するために、常にお客様の立場に立ち、お客様のニーズに合わせたサービスの提供に全力を尽くします。そして、人々が自分自身を表現し、自由に生きることができる社会の実現を目指し、貢献することを使命としています。

私たちのサービスが、多くの人々の人生に少しでも貢献し、人々がより自由で充実した人生を送ることができるよう、この想いを常に心に刻み込み、目の前のお客様のために、誰1人と取り残すことなく全力で取り組んでいきます。

プロフィール

株式会社minor role 創業者・代表取締役社長 宇津木 隼人 ’99年、埼玉県生まれ。早稲田大学入学後、在学中にITベンチャー企業で社員としてフルコミット。SEO事業部長として、デジタルマーケティング全般を学びながら複数メディアの運営を経験。その後、当社株式会社minor roleを創業。